JCCA中部支部のご紹介

委員会活動

技術部会

道路委員会
道路委員長水野耕治

道路委員会では、講習会・見学会・講師派遣等の技術交流を通じて、道路関連事業に従事する技術者の技術力の向上を図るとともに、建設コンサルタントフェア等を通じて建設コンサルタントの役割が 広く理解されていくことを目的として活動しています。

主な活動内容
■技術講習会
議題:(1)道路設計における3次元測量
   (2)3次元地形モデルを利用した道路計画
講師:中日本航空㈱_宮下大明 氏
   ㈱エムティシー_鶴木裕一 氏
日時:令和2年11月25日(水) ※Web配信による実施
参加:31社160名

Web配信講演の様子
■現場見学会
講師:営業本部営業部 小島弘揮次長
   水野賢一技術営業課長
日時:令和2年9月30日(水)
参加:13社20名(内委員5名) ※感染対策を実施し参加

工場概要説明

工場見学
■講師派遣
中部地整エキスパート研修(中部地方整備局)
・トンネル点検エキスパート研修  講師:井上次長(㈱オリエンタルコンサルタンツ)
・日時:令和2年10月28日(水)
愛知県建設技術研修 (愛知県都市整備協会,愛知県自治研修所)
・設計エラー防止実務講座(道路/トンネル) 講師:松原委員長
・日時:令和2年7月10日(金)
河川委員会
河川委員長石崎伸明

河川委員会では、河川の専門技術に関する交流活動、技術セミナーの開催、業務技術発表会への参加等を通じて、会員の皆さんの技術交流と情報交換を図るとともに、協会活動の推進、中部地整との意見交換会等によって、コンサルタントの地位向上ならびに河川業務の円滑な実施のための環境作りを目指し、活動しております。

主な活動内容
■河川技術セミナー
【講演】
(1)『気候変動を踏まえた今後の水災害対策の方向性~あらゆる関係者が流域全体で行う持続可能な「流域治水」への転換~』
 国土交通省 中部地方整備局 河川部河川計画課/池原 貴一 課長  
(2)『超音波流向流速計の生態水理学への展開』
 名古屋大学 減災連携研究センター副センター長 ライフライン地盤防災産学協同研究部門/田代 喬 特任教授
日時:令和2年12月2日(水)
会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
今年度は会議形式での開催を控え、講演録画を中部支部のHPで配信しました。
(録画公開は終了しています)

池原課長の講演

田代特任教授の講演
■講師派遣
<愛知県建設技術研修>
愛知県の河川計画関連の実務研修として、6テーマに対し6講師を派遣しました。

設計エラー防止実務講座
 河川構造物/中央コンサルタンツ㈱_高木 久徳氏
環境管理講座
 公共事業と環境/パシフィックコンサルタンツ㈱_松井 理恵 氏
 自然環境再生工法/大日コンサルタント㈱_近藤 慎一 氏
河川計画実務研修
 水文観測とデータ処理演習/中日本建設コンサルタント㈱_杉本委員
 洪水処理計画・河道計画演習/㈱建設技術研究所_長谷川 敦 氏
 河川管理施設等構造令(解説と演習)/㈱オリエンタルコンサルタンツ_青山委員
構造土質委員会
構造土質委員長北堀裕隆

構造土質委員会は、「橋梁をはじめとする構造物関係技術者の技術の研鑽・向上、ならびに会員相互の交流」を活動方針とし、技術講習会や現場見学会などの行事の企画・運営、および発注者との業務改善に関する意見交換などの対外活動を通して、会員の皆様の資質向上、並びに建設コンサルタントの地位向上を目指して活動しています。

主な活動内容
■技術講習会
内容:
(1)「鋼橋解体工事の留意点」
  講師:日本橋梁建設協会 吉川氏
(2)「ニューマチックケーソン工法の解説と設計」
  講師:日本圧気技術協会 目黒氏、矢野氏
(3)「プレキャストPC床版を用いた床版取替工法」
  講師:プレストレスと・コンクリート建設業協会 加藤氏
日時:令和2年12月10日(金)
方法:Webによるライブ配信
場所:建コン中部支部会議室
参加:32社/79名

配信基地(事務局)

配信状況
■現場見学会
場所:新濃尾大橋(仮称) 愛知県一宮市~岐阜県羽島市
   橋長L=759m(423m+336m)5+4径間連続非合成箱桁橋、ニューマチックケーソン基礎
日時:令和2年12月16日(水)
参加:12社/20名

座学(概要説明)

ケーソン施工現場状況
都市計画委員会
都市計画委員長河村和紀

都市計画委員会では、都市整備WG、交通WG、ランドスケープWGの3つのワーキングで実施する専門技術に関する交流活動、見学会や講習会の開催等を通じて、会員の皆さんの技術交流と情報交換を図るとともに、(一社)建設コンサルタンツ協会中部支部の活動を推進することによって、コンサルタントの地位向上ならびに都市計画業務の円滑な実施のための環境作りを目指し、活動しております。

主な活動内容
■WG活動
「技術研鑚」と「技術者相互の交流」を目的に3つのワーキング(ランドスケープWG、交通WG、都市整備WG)にて実施
ランドスケープWG【見学会・講習会】
開催日:令和2年11月10日(火)
テーマ:コロナ禍で、我々が取り組むべきパブリックスペースのあり方について学ぶ
見 学:Hisaya-odori Park
講 師:(見学)名古屋市住宅都市局 都心まちづくり課 猪俣氏
    (講習)日本大学理工学部建築学科 助教 泉山塁威氏
参加者:15名/34社
交通WG【講習会】
開催日:令和2年11月19日(木)
テーマ:『技術者経歴50 年の歩みと今後への提言』-熟練技術者の経験談と現役技術者へのメッセージ-
講 師:三輪哲夫氏(元建コン都計委員長、元㈱日建設計計画部長)
    大森和仁氏(元建コン都計委員、㈱国際開発C顧問)
参加者:26名/11社
都市整備WG【講習会】
開催日:令和2年11月24日(火)
テーマ:スマートシティとこれからの都市計画:その論点とは-with/postコロナの都市像を視野に-
講 師:東京大学 工学系都市工学 教授 小泉 秀樹氏
参加者:34名/16社
■都市計画学会全国大会 エクスカーション・シンポジウム支援
日時:令和2年11月6日(金)
エクスカーション
場所:円頓寺・四間道、久屋大通公園、名古屋城
内容:まち歩き
シンポジウム
場所:愛知大学 名古屋キャンパス
内容:地域文脈を活かした街の魅力の再発見
講演:「ブラタモリ」チーフ・プロデューサー三重大学浅野聡教授、ラジオDJクリス・グレン氏 ほか
■講師派遣
震災復興都市計画模擬訓練(愛知県内市町村担当者に対する研修)
日時:令和2年8月25日(火)
場所:愛知県自治センター
内容:グループ討議におけるアドバイス等
派遣:玉野総合コンサルタント㈱ 古市 博之氏
主催:愛知県 都市整備局 都市基盤部 都市計画課
若手の会WG
リーダー中村亮太

中部支部会員企業の若手技術者によるWG活動を行っています。

■主な活動内容
■jobカフェの開催
若手の会の活動目的でもある「業界PR」を行うため、学生を対象に開催しています。
フリーディスカッションの時間も設け、学生の疑問に答えながら、交流を図りました。
内容
1. 建設コンサルタントとは?
2. 建コン若手のある1日を紹介
3. 建コンに就職を決めた理由、入社前後のギャップとやりがい
4. フリーディスカッション
成果
学生のアンケートより)
通常の説明会とは違い若手のリアルな話が聞けた
様々な会社の話を一度に聞けて有意義だった
建コン業界で働くイメージが具体化できた  など
■勉強会の開催
目的
各社の若手技術者との交流を図り、建コン業界をよりよくするために情報共有や連携強化、広い視野を持つきっかけを得ることができる機会を創出する。
内容
・他業種の若手組織やリーダーとの勉強会
・発注者の若手との意見交換会
・本部、他支部の若手組織との意見交換会 など
■学生への業界PR
目的
建設コンサルタントの知名度向上のため、学生へアプローチする機会を創出する。
内容
・ジョブカフェの継続開催
・イブニングサロンへの積極的な参加 など