JCCA中部支部のご紹介

委員会活動

対外活動部会

対外活動委員会
対外活動委員会長庄村昌明

対外活動委員会は、「関係行政機関との連絡調整に関わる業務」を主として活動しており、発注者と協会との窓口(パイプ役)として、発注者との意見交換会の準備・運営や、発注者への各種依頼対応などを行っております。

活動内容
発注者との意見交換会の開催準備・運営等
建設技術フェアin中部 (学生交流ひろば) への出展対応
発注者と建コン協会との窓口(各種依頼対応) など
■意見交換会の実施-① 中部地方ブロックの意見交換会
開催日 : 令和2年9月14日(月)
場 所 : 整備局と本部・中部支部とのWEB会議
出席者 : 中部地方整備局 局長はじめ8名
地方自治体 岐阜県土木技監はじめ7名(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、静岡市、浜松市、名古屋市)
建コン本部 高野会長はじめ13名、中部支部 後藤副支部長はじめ6名
意見交換の内容
 ①担い手の育成・確保のための環境整備
 ②技術力による選定
 ③品質の確保・向上
※コロナ対応として、整備局と建コン本部・中部支部でのWEB会議で接続し、各県と政令市は電話会議として参加。
■意見交換会の実施-② 中部地方整備局との意見交換会
開催日 : 令和2年12月10日(木)     
場 所 : KKRホテル名古屋 3F 芙蓉の間
出席者 : 中部地方整備局 林企画部長はじめ7名
     中部支部 上田支部長はじめ15名
意見交換の内容
 ①履行期限(納期)の平準化と標準履行期間の確保
 ②ウィークリースタンスの徹底
 ③業務協議でのWEB活用促進による生産性向上と課題
 ④情報共有システム(ASP)活用による生産性向上と課題
 ⑤BIM/CIMの運用拡大と実施における支援要請
 ⑥フリーディスカッション
※コロナ対応のため、出席者の人数を制限し、時間を1時間半として対面で開催。
■意見交換会の実施-③ 岐阜県県土整備部との意見交換会
開催日:令和2年11月25日(水)
場 所 : 岐阜県庁 議会棟 第3面会室
出席者 : 岐阜県 広瀬技術検査課長はじめ4名
         中部支部 後藤副支部長はじめ8名
意見交換の内容
①就業環境の改善(ウィークリースタンス推進)
②生産性向上に向けた取組み推進(WEB会議活用)
③フリーディスカッション(BIM/CIMMへの取り組みなど)
※コロナ対応のため、出席者の人数を最小限とし、時間を1時間で対面で開催。
■意見交換会の実施-④ 三重県県土整備部との意見交換会
開催日 : 令和2年12月16日(水)    
場   所 :WEB会議(三重県庁⇔中部支部)
出席者 : 三重県 片田建設企画監はじめ4名
    中部支部 中村副支部長はじめ12名
意見交換の内容
 ①担い手確保/就業環境の改善
  「働き方改革」に関する取組
  ウィークリースタンスの実施状況 等
 ②品質の確保・向上
  「設計業務照査検討会」「工事監理連絡会」の取組状況 等
 ③その他(BIM/CIM業務の取組、WEB会議など)
※コロナ対応のため、WEBにより県庁と支部会議室を接続して開催。
■意見交換会の実施-⑤ 愛知県建設局との意見交換会
開催日 : 令和2年12月18日(金)     
場 所 : 愛知県東大手庁舎 大会議室
出席者 : 愛知県 上田企画課長はじめ18名
    中部支部 上田支部長はじめ14名
意見交換の内容
 ①担い手確保・育成/就業環境の改善
 ウィークリースタンスの実施状況と取組推進
 ICTの導入・活用による業務効率化の促進(WEB会議の推進) 等
 ②品質の確保・向上
 愛知県の品質確保施策の実施状況
 ③フリーディスカッション(BIM/CIMの取組等)
※コロナ対応のため、時間を1時間半として対面で開催。
■意見交換会の実施-⑥ 静岡県交通基盤部との実務者意見交換会
開催日 : 令和2年12月23日(水)   
場 所 : WEB会議(静岡県庁⇔中部支部)
出席者 : 静岡県 大滝参事はじめ8名
    中部支部 牧村副支部長はじめ12名
意見交換の内容
 ①担い手確保・育成のための環境整備
  ウィークリースタンスの推進 等
 ②品質の確保・向上
  BIM/CIMへの取組
  コロナ禍における業務履行 等
③フリーディスカッション
※コロナ対応のため、WEBにより県庁と支部会議室を接続して開催。
■建設技術フェア2020in中部 「学生交流ひろば」 への出展
日時:令和2年10月14日(水)~15日(木) 
場所:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
内容:「学生交流ひろば」へのブース出展。対応した学生数は144名(2日間)
概要:来場学生に対して、建設コンサルタントの現状や役割、仕事の内容などを説明。
■その他の活動
建コン本部委員会(各種調査)への対応
・都道府県、政令市入札契約方式に関する実態調査
・中部地方整備局:総合評価方式(一括発注方式)などの実態調査
・発注者におけるウィーリースタンス等施策の実態調査
愛知県建設局との「イブニングサロン」への対応
・愛知県建設局主催の行政、建設会社、建設コンサルタントと学生との交流の場 「イブニングサロン」へ若手技術者を派遣
 (令和2年度)愛知県総合工科高校、椙山女学園大(WEB会議の支援)
その他
・関係行政機関との連絡・調整の実施
編集委員会
編集委員長伊藤博之

編集委員会は活動としましては広報誌「図夢IN中部」を年2回(1月、8月)編集・刊行することにより(一社)建設コンサルタント協会中部支部における諸活動の状況及び新規事業等を主に建設コンサルタントに関する各種の情報を会員各社及び官庁、大学の方々へ提供しております。

主な活動内容
■図夢in中部の発刊
図夢in中部(vol.45・46号合併号)を2021年1月に発刊。
※コロナの影響もあり、令和2年度は、年間で1回の発刊。
■45・46号の主な内容
巻頭言
中村副支部長 「コロナ危機の先にあるもの」
特集
「名古屋高速道路公社 設立50周年を迎えて」
 執筆者 名古屋高速道路公社 理事長 新開 輝夫 氏
 2020年に設立50周年を迎えた、名古屋高速道路公社のこれまでのあゆみや、現在取り組んでいる事業に対して紹介して頂きました。
 50周年という節目を迎え、これからも愛知、名古屋の街を支える名古屋高速であるという気持ちが、非常によく理解できました。
業務技術発表会 
2019年10月に開催された第29回建設コンサルタント業務技術発表会より
【最優秀賞】
「小渋ダム土砂バイパスの試験運用時のモニタリング調査を踏まえた効率的なバイパス運用に向けた検討」/ ㈱建設技術研究所_桑原 彩乃さん
【優秀賞】
「県民が主体的に活動したくなる魅力的な公園づくり」/㈱オオバ_櫻井彩香さん
「身近な公園の再生計画の策定」/中央コンサルタントツ㈱_串原喜之さん
投稿 
【官庁】
入庁7年目になって/愛知県尾張建設事務所 道路整備課_篠田早紀氏
濃飛横断自動車道建設事業に携わって/岐阜県恵那土木事務所 濃飛横断自動車道建設課_山田遼太氏
【会員】
建設コンサルタント業界に入って/中日本建設コンサルタント㈱_種村拓麻さん
入社から今までをふりかえって/㈱カナエジオマチックス_嶋﨑匠平さん
地域コンサルタントとして/不二総合コンサルタント㈱_野村真澄さん
自分事としてまちづくりを考える/㈱オオバ_緒方景子さん
協会活動紹介(各委員会の活動紹介)
令和元年度下半期の主な活動
令和2年度上半期の主な活動
支部会員会社紹介
㈱大増コンサルタンツ
㈱ニュージェック
事務局だより
コロナ禍での1年
7月豪雨対応・岐阜県知事の感謝状
これからの対策             
会員名簿
内容 : 会社名、所在地、電話番号、URL
事業広報委員会
事業広報委員長木村孝延

事業広報委員会の役割は、建設コンサルタントという職業に関する知名度のアップ、中部支部会員の発注者等への対外的なPRに加え、「社会貢献活動」を通して一般の方々へのPRもミッションとして活動しています。そのため毎月1回の委員会を開催し、これらの活動の企画を練っています。

主な活動内容
「建設コンサルタントフェア 2020in 中部」の開催 

社会資本整備の重要性、建設コンサルタントの役割等のPR活動として、毎年「建設コンサルタントフェア」 を開催しています。
■令和2年度
開催日:令和2年10月31日(土)
場 所:名古屋都市センター 11F まちづくり広場
午前:建設コンサルタントフェアとして開催
午後:カルチャーセミナーを開催
【カルチャーセミナー基調講演】
「戦国の城郭から近世の城郭へ」
 滋賀県立大学人間文化学部 中井 均 教授


フェア会場の様子

カルチャーセミナーの様子
大学、高等専門学校への建設コンサルタント業界説明会

令和2年度は5校で説明会を実施しました。
建設コンサルタント業界の役割や立ち位置について、理解を深めてもらうため業界説明会、協会ホームページでの業界紹介などを、今後も積極的に行っていきます。


全体説明会の様子

個別質疑の様子