ニュース

  • ホーム
  • ニュース一覧
  • 「令和3年度(第31回)建設コンサルタント業務技術発表会」を開催しました。
    ※発表動画掲載

「令和3年度(第31回)建設コンサルタント業務技術発表会」を開催しました。
※発表動画掲載

令和3年度(第31回)建設コンサルタント業務技術発表会」を開催しました。
  日時:2021年10月8日(金)13:30~17:25
  場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)

■業務技術発表論文
会員企業の皆様よりご応募いただきました業務技術発表論文について、厳正なる審査の結果より選出されました論文計36編(発表論文:20編、掲載論文16編)を編集・掲載しました。
令和3年度発表論文集

■審査結果
 論文と発表における審査を行い、最優秀賞・優秀賞を選定しました。

 <業務技術部門(道路・構造土質分野)>
 最優秀賞 川瀬 貴文(大日コンサルタント㈱)「史跡古墳直下を貫く、Ⅱ期線メガネトンネルの施工法検討」
  優秀賞 松浦 佑紀(中日本建設コンサルタント㈱)「スマートインターチェンジのPA接続部における交通錯綜の低減検討」
  優秀賞 江藤 良樹(セントラルコンサルタント㈱)「火災により大きく変形した端横桁の矯正方法の提案」
 <業務技術部門(河川・都市計画分野)>
 最優秀賞 山本 遼哉(㈱建設技術研究所)「流域の特性を活かした菊川流域治水プロジェクト対策の検討と効果検証」
  優秀賞 松岡 史展(㈱オオバ)「PFI事業による龍北総合運動場整備を核とした都市づくりへの貢献」
  優秀賞 國島 昌徳(大日コンサルタント㈱)「官民連携によるエリアマネジメントの仕組みづくりと実践について」
 <プレゼンテーション部門>
 最優秀賞 栗田 悠斗(㈱オオバ)「木造応急仮設住宅の供与終了後における恒久住宅としての継続利用に関する研究」

 内容は発表動画よりご確認いただくことができます。

■発表動画の視聴による受講証明書(CPD)の発行について
※令和4年2月6日まで
当日の発表動画を視聴し、アンケートにご回答されましたら、受講証明書(CPD)を発行致します。
  【令和3年度 業務技術発表会Web講習アンケート】
  ・アンケート内では、視聴された動画および感想についてお伺いします。
  ・アンケート回答後、下記の期間にてメールにて受講証明書を発行します。
   ①令和3年11月5日~12月31日の申請分 ⇒ 令和4 年1月末発行予定
   ②令和4年1月1日~2月6日の申請分 ⇒ 令和4年2月末発行予定

■当日の発表動画
今年度の業務技術発表会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から聴講者を募集いたしませんでした。
当日の発表内容については動画撮影をしており、以下よりご覧いただけます。
※リンクからYouTubeにて視聴できます(限定公開で設定しており本ページからのみ視聴可能です)

 【第1会場】 (道路、構造・土質) 

―開会のあいさつ
 中部支部 中村 桂久 副支部長
業務技術・プレゼンテーション発表
<業務技術部門(道路分野)>
「史跡古墳直下を貫く、Ⅱ期線メガネトンネルの施工法検討」川瀬 貴文(大日コンサルタント㈱)【最優秀賞】
「制約条件の厳しい斜面崩壊の復旧設計」鈴村 勇季(玉野総合コンサルタント㈱)
「バイパス整備後の交通量が減少する現国道における道路空間再編の検討」山口 隼弥(㈱オリエンタルコンサルタンツ)
「床版取替工事における既設橋構造をコントロールとした道路線形検討」一藁 義治(㈱建設技術研究所)
「スマートインターチェンジのPA接続部における交通錯綜の低減検討」松浦 佑紀(中日本建設コンサルタント㈱)【優秀賞】
<業務技術部門(構造・土質分野)>
「火災により大きく変形した端横桁の矯正方法の提案」江藤 良樹(セントラルコンサルタント㈱)【優秀賞】
「鋼橋の亀裂に関する調査・解析・対策に関する事例」日野 雅樹(中央コンサルタンツ㈱)
「締固め工法による周辺地盤変位抑制についての検討・考察」下田 聡(日本工営㈱)
「CIMモデルを活用し効率的に事業調整等を行った取水堰詳細設計の紹介」新谷 裕美(㈱建設技術研究所)
「車両衝突に伴い大きく変形した横断歩道橋の架け替え設計について」北岡 誠(㈱長大)
<プレゼンテーション部門>
「木造応急仮設住宅の供与終了後における恒久住宅としての継続利用に関する研究」栗田 悠斗(㈱オオバ)【最優秀賞】
「イノベーション機能強化に着目した都市の魅力創出に関する研究」大塚 翔太(パシフィックコンサルタンツ㈱)
 

 【第2会場】 (河川、都市計画) 

開会のあいさつ
 中部支部 牧村 直樹 副支部長
業務技術・プレゼンテーション発表
<プレゼンテーション部門 >
「アプリ減災教室を用いた企業・団体による職員の災害への備え促進に関する考察」本多 茜(大日コンサルタント㈱)
「公共空間としての川床創出の促進に関する研究」松尾 夏奈(玉野総合コンサルタント㈱)
<業務技術部門(河川分野) >
「天竜川下流の河川特性を踏まえたUAV活用による河川巡視の高度化」小川 愛子(㈱オリエンタルコンサルタンツ)
「植生の状態変化予測手法を用いた再繁茂抑制断面の設定と効果検証」野副 健司(いであ㈱)
「流水環境における魚類を対象とした環境DNA調査の実施に向けた一考察」小川 大介(㈱建設技術研究所)
「文化財保全の観点に配慮した五六閘門における補修設計」稲葉 智栄(セントラルコンサルタント㈱)
「流域の特性を活かした菊川流域治水プロジェクト対策の検討と効果検証」山本 遼哉(㈱建設技術研究所)【最優秀賞】
<業務技術部門(都市計画分野)>
「シンボルとして再生を目指す水の広場のリニューアル設計」朝日 翔太(中央コンサルタンツ㈱)
「PFI事業による龍北総合運動場整備を核とした都市づくりへの貢献」松岡 史展(㈱オオバ)【優秀賞】
「官民連携によるエリアマネジメントの仕組みづくりと実践について」國島 昌徳(大日コンサルタント㈱)【優秀賞】
「「近鉄四日市駅バスターミナル整備事業」から見る交通結節点整備の多角化」小川 明人(㈱建設技術研究所)
「しずおかMaaSへのETC2.0データ活用」高村 真一(パシフィックコンサルタンツ㈱)